●おすすめBOOK
もう二度と挫折しない英会話学習の処方箋
英会話学習のお悩みに一問一答でお答え。挫折したひとも継続できる学習法を具体的に紹介。英会話教室の経営者が30余年の経験から培ったノウハウを伝授。








著者:伊達吉徳/著
出版社:HK INTERNATIONAL VISION
目次
処方箋1 苦手意識を克服しよう(単語の暗記が苦手です
文法がちんぷんかんぷん
英会話学習にも長文読解は必要?
英作文ってどうやればできる?)

処方箋2 学ぶことを習慣化しよう(英会話学習ってお金がかかるんでしょう?
忙しくてとても学習の時間がとれません
楽しくない、飽きてしまう
週に1回の学習じゃダメですか?)

処方箋3 ネイティブと話すことに慣れよう(言葉がなかなか出てきません
発音が下手で恥ずかしい
言っていることが聴きとれない!
英会話をする機会がゼロ
欧米人の考え方についていくには?)

処方箋4 モチベーションを維持しよう(やる気があるのは最初だけ
上達した手ごたえが感じられない
頑張りすぎてしまって息切れしてしまう)


『著者紹介』
伊達 吉徳(ダテ ヨシノリ)
1977年東京都生まれ。語学教室LIG幹部。東京経済大学在学中からESS(英語研究会)に所属し、実践的英会話を学ぶ。大学卒業後、予備校や塾に教務事務として勤務したのち、2007年にエル・アイ・ジーに入社。ネイティブ講師と生徒のサポートをするかたわら、日本人が習得しやすい英会話学習法を日々研究している
このページへのご意見・ご要望は kyoiku@sainokuni.ne.jp ▲トップページ