●おすすめBOOK
天国だった、けど

学校でのイジメがきっかけで、ヒキコモリになったマモル。
最初は天国のように快適だったが…。
元カリスマヒッキー、5年間のヒキコモリ記録。



著者:加藤 健
出版社:三才ブックス
第1章 6畳生活―ボクはなんて自由なんだ!
第2章 地獄行き天国―人を殺したいなんて思ったことは一度もないのに
第3章 どん底―もどれない蟻地獄にはまってしまった
第4章 イジメのフルコース―この先、生きてていいことなんかあるのだろうか?
第5章 ほころび始めた普通の家庭―信頼ってなに?裏切るってどういうこと?
第6章 6畳王子への扉―もう来ないでくれ!
第7章 天国からの脱出―このままでは、発狂してしまうか死ぬかどっちかだ
第8章 ミニスカ右翼、降臨―この本はボクの聖書になるかもしれない!
第9章 マモル、蝶になる―レトリックはなしだ、ストレートにいくぞ!
『著者紹介』
加藤 健[カトウ タケシ]
東京都出身。慶応義塾大学文学部(仏文専攻)卒業。伝説のパンクバンド“えび”のヴォーカル。TBS系のTV番組『イカ天』出演後メジャーデビュー。後の日本のパンクバンドに多大な影響を与える。音楽活動の他にも、CMナレーションやDJまで幅広く活躍しており、この度鮮やかに作家デビューを果たす。
このページへのご意見・ご要望は kyoiku@sainokuni.ne.jp ▲トップページ