●読者の声
読者のみなさんからの声をお届けします。ご質問も含めて、お寄せください。
▼2003年7月10日掲載
“月の時代”の意味は?

<読者より>
突然のメール失礼します。
貴社のホームページを拝見し、いろいろ勉強している中学校の教師です。
2003年6月20日付けの【社説「総合的な学習」の低迷と教師の意識】についてお聞きします。

文中の▼「総合は、適当に子どもを活動させていれば親から文句が出ない」
「学力に対する親の要求はシビアだ。総合なんて言っていられない」
「教科の"月の時代"は終わった。これからは、教科の研究がメインだ」の「月の時代」について、教えてください。

勉強不足で意味がよく分かりません。
出典、参考文献などありましたら教えてください。


<筆者より>
・「月の時代」について。
太陽=陽 月=陰
ということから「教科が日陰の時代」という意味と思います。実際にある校長が言った言葉そのままですが、真意は上記のことと思います。
なお、出典は明らかではありませんが、「パスツールの出現によって、医学は月の時代を終えることになった」という表現を読んだことがあります。


過去の掲載
記事・画像等を無断で転載することはできません。
このページへのご意見・ご要望は kyoiku@sainokuni.ne.jp ▲トップページ