●図書館は今
▼2002年12月22日掲載
●図書館情報トピック
□学校司書の存在意義を明らかにし、岡山の全校配置を守るとともに    
    いま、全国どこの自治体でも自治体版リストラが進行し、民間委託・職員減らしの嵐が吹いている。
                                                        (岡山市学校図書館
□東京都における「学校司書の教諭切替選考の実施について」(通知)に関する見解
    次の要件を満たす「教諭への転職」を希望する者に教員採用選考の受験資格を与えるというものです
                                   (日本高等学校教職員組合中央執行委員会)
図書館担当職員置く小中学校は1割 秋教組調べ、充実求める
    「学校司書」などの図書館担当職員が配置されている県内の小中学校は、全体の1割にすぎない
                                           秋田魁新報 (16日)   
□今、日野の学校図書館が危ない
     私たちの仲間である日野の学校図書館職員が、今大きな岐路に立たされています
                                           学図研東京支部
□東京都立図書館の今後のあり方について(要望)
    今年7月に出されました「東京都立図書館あり方検討会」の中間まとめには、私ども図書館関係者から見まして憂慮せざるをえな
     い内容が盛り込まれているように思われます。
                社団法人日本図書館協会
●図書館関連サイト
 文部科学省 国立教育政策研究所
国立特殊教育総合研究所 国立婦人教育会館
 メディア教育開発センター 国立婦人教育会館
独立行政法人教員研修センター 北海道教育大学附属図書館
東京学芸大学附属図書館 上越教育大学附属図書館
 愛知教育大学附属図書館 京都教育大学附属図書館
大阪教育大学附属図書館 奈良教育大学附属図書館
兵庫教育大学附属図書館 鳴門教育大学附属図書館
福岡教育大学附属図書館
宮城教育大学附属図書館 図書館情報大学ホームページ
日本図書館協会
 
●図書館関連書籍
「学校の心臓部」たるべき学校図書館における「人」はどうあるべきか―。97年学校図書館法改正の経緯と背景、戦後日本の学校図書館職員の実態と歴史的論議、近年の実践をふまえて、いま、学校図書館専門職員についての豊かなイメージを描き、当面する司書教諭と学校司書の協同のあり方を問う。
                               塩見 昇 (著)  出版社 教育史料出版会                      
このページへのご意見・ご要望は kyoiku@sainokuni.ne.jp ▲トップページ